【メルボルン】2021年のクリスマスツリー🎄

 

Dandenong Christmas Trees Farm in 2021

 

 

今週くらいから早めのクリスマス休暇に入る方も多いのでしょうか? 近所のショッピングセンターも昼間から賑わっています。

主人の会社も来週にはクリスマス休暇。

久しぶりに国内旅行くらいは出かけたいところではありますが、

我が家は今年も近場でのんびり過ごす予定となりました…

州内旅行に関しても、宿泊施設はクリスマス・イヴとクリスマス当日以外は空きがない… そして料金も高騰しているらしい…(通常料金がいくらだったのか分からないけど)

二年前までは車(キャンパーバン等)で他州へ長期キャンプ旅行に出かけることが多かった会社の同僚達も、

今年は州内旅行も控える方が多いらしいです (^^;

(※ 現在のところは他州へ出かけることもできますが、州境閉鎖になれば急いで帰ってこなければならなくなる可能性もゼロではないかも。昨年の例もありますし。)

 

海外生活日記 海外生活ブログ・テーマ
海外生活日記

 

先週の土曜日は、今年のクリスマスツリーを探しに行ってきました。

昨年と同じく、ダンデノン・クリスマスツリー・ファーム。

色々と探し回らなくても、もうここに行けば確実です。

 

Dandenong Christmas Tree Farm 入り口の写真(↑)は昨年のものです。すみません (^^;

 

あわせて読みたい記事

  Christmas Trees Farm in Melbourne   毎年、小さなクリスマスツリー(随分昔に日本で購入したもの)と木製パネルのツリーを飾って満足していたのですが、「今年は色々大変だったから[…]

 

ここからの写真は今年のものです。

 

土曜日のお昼少し前に到着しましたが、150cm以上のツリー(人気のもの)を保管している倉庫には、まだツリーがありました(写真下↓)。

昨年はツリーを選んでいる家族が何組かいらしたので撮影していなかったところです。

 

倉庫の入口にはサンタさんと兵隊さん。

 

植えられたばかりだったり(挿し木なのかな?)、まだ大きく育っていないエリアも何箇所かありましたが(写真下↓)、

 

 

昨年の同じ時期と比べると、まだまだ手頃な高さ(150cm以下)で樹形の良いものが沢山残っていました(写真下↓)。

 

 

「この木にします〜!!」とツリー畑の真ん中で手を振ると、今年はあごヒゲにクリスマスツリーの飾りつけをした係のお兄さんがやってきてノコギリで切ってくれました。

思わず、「あごヒゲのデコレーション、とっても良いですね!」と声をかけたら、「ありがとう! ほんとは電飾もつけられたらいいんだけど… (^^)」とのこと。

流石に大人ふたりと一緒に記念写真をお願いするのは気が引けたので写真はありませんが、興味のある方は是非 (^_^)

 

値段は木の高さによって決まります。

我が家のツリーは、150cmちょっとで $75 + $5(ネット代)でした。(※ 配送込みのお値段はファームの販売サイトをご覧下さい。)

帰宅してネットから取り出してみたら、想像していたよりも(横に)大きくてビックリ。

昨年のツリーと高さは同じくらいですが、枝が均等に大きく広がっていて樹形が良かったです。値段は多分昨年より安かったような気がします。

ちょっと我が家の部屋サイズには大きすぎるくらいかも… (^^;;

 

DANDENONG CHRISTMAS TREES ONLINE

 

クリスマス☆X'mas☆Christmas ライフスタイルブログ・テーマ
クリスマス☆X’mas☆Christmas

 

今年は11月末の週末から近所のスーパーマーケットで生木のクリスマスツリーの販売を見かけるようになりました。

ドイツで言うところの第一アドベントくらいからのようです。

 

The Age

Melbourne families have been left scrambling as supply issue…

 

近所のクリスマスツリー・ファームは売り切れでも、郊外まで行けばまだ大丈夫 ( ・∀・)=b

 

もっとオーナメント増やそうかしら…

スポンサードリンク