【メルボルン】ファーマーズ・マーケットへ行ってきました。

 

Farmers’ market in Melbourne

 

メルボルンといえば、クィーンヴィクトリア・マーケット、プラーン・マーケット、サウスメルボルン・マーケットといった大きな市場が有名ですが、

週末毎にあちこちでファーマーズ・マーケットも開催されています。

我が家もたまに利用していたのですが、今年は一度も出かけていませんでした。

ファーマーズ・マーケットは主に生鮮食料品や加工食品(各種ソーセージ・パテ・チーズ・ソース等々)の販売テントが並んでおり、ロックダウン時も開催されていたとは思うのですが(スーパーマーケットと同様の扱い)、会場内での飲食は禁止、また食料品の買い出しは一世帯からひとりのみに制限されていたので、ひとりで出かけても楽しみ半減だったからです。

 

朝8時、人出はまだ少ない時間帯でした。この会場は敷地も広いです (^_^)

 

こちらは地方自治体主催の小規模なマーケットで入場料はひとり $2 。(こちらのマーケットはこの日が今年最後の開催日でしたが、その他のマーケットは、今週末以降も開催予定のところがまだまだあります。)

上の写真に写っているお兄さん(右)はマスクをしていないようですが、このマーケットは屋外でもマスク着用必須です (^^;

入場料のかかるファーマーズ・マーケットは、お野菜やその他の商品もきれいにディスプレイされていて、ちょっと贅沢な美味しいもののお店が多いような気がします。

 

クリスマスツリーを販売しているトラック。少し近寄ると、(マスクをしていても)針葉樹の清々しい香りがしました。

 

ファーマーズ・マーケットには、いつものスーパーでは見かけないお店がビクトリア州内から多数出店しているので、新しいお店を開拓する楽しみがあります。私達はこちらのマーケットで朝食用に蜂蜜とドイツパン、バッファロー(水牛)ミルクのブルーチーズを購入しました。特に蜂蜜とドイツパンが美味しくて、ささやかな幸せ。ブルーチーズは… 普通のクリームチーズとの違いが分かりませんでした… こんな時もありますよ…

 

蜂蜜、結晶化してます。Wholemeal sourdough はどっしりとした酸味のあるドイツパン。オーストラリアでドイツパンは珍しいかも。

 

三種類の蜂蜜を試食させてもらい、なるべくクセのないマイルドな味の蜂蜜を選びました。とてもフレッシュな味わいです。ラベルを見たら、製造年は2017年(※)なのに、なぜなんでしょ? 非加熱だからなのか、単に気のせいかな (・_・?)  Coolabah flower の蜂蜜だそうです。

(※) 適切に保存したはちみつであれば基本的には腐ることはないそうです。

 

Eucalyptus coolabah ユーカリの一種。 Wikipediaより写真お借りしました。

 

The 3 Bees

Raw Honey tastes amazing, with many health properties such a…

 

ドイツパン(特にサワーダウ)は人によって好き嫌いがあるかもしれません。日本人の私にはほんの少し酸味が強いような気もしましたが、主人に聞いてみるとそんなことはないそうです。この値段(AU$7)とボリューム(980g)でこの味は、嬉しいわ…

 

Hope Farm Bakery - The home of sourdough bread. Based in Gippsland Victoria, creating European-style breads

Hope Farm is a family owned organic gourmet Sourdough Bakery…

 

どちらの品もメルボルン各地のファーマーズ・マーケットやオーガニックのお店で購入できるようです。(各店のホームページにマーケット出店や小売店の情報が掲載されています。)

スポンサードリンク